/* 記事内キーワード下線を消す */

ドカッとドコ行こう

略して ドカドコ!

バイクマン2(Bike ManⅡ)

 

ザーン…ザーン …

f:id:inakakaoru:20210504205412p:plain「ここはどこなんだ…」

気がつくとボクは海辺を歩いていた。

そして

「ボクは誰なんだ…」

どこから来たのか…何をしていたのか…まったく思い出せない…

f:id:inakakaoru:20210504210702p:plainここは…もしかしたらイングランドのケント州シアネス海岸… よく思い出せないけど…

「なじょらね?うぉーきんぐか?」

「なじょ…?いえ、ウォーキングではないのです…あの、ご老人、ここは一体どこですか?」 

「ここは新潟は上越直江津だて」

上越…義の塩ホワイト焼きそば…笹だんごパン…銘菓出陣餅…うう…よく思い出せない…

「ふーむ、たまげたな。モノを思い出せないなんて、まったくもってめじょげらだぁ。じょうや記憶喪失だな」

「めじょ…あの…ご老人、以前どこかでお会いしてません?」

「なじょもなじょも。だら、絵を描いてみ。なにかわかるかも。さ、紙と鉛筆だ」

老人に促されるまま、僕は無心で紙に鉛筆を走らせた。

サラサラ…サラサラ…

f:id:inakakaoru:20210509090153p:plain「こ、これは…無意識に描きましたが…ご老人、この絵は一体なんなのでしょうか…判らない…」

「…これはバイクだて。それも…大型だな」

「あの…どうしても大きいようには…自分で描いてなんですが…って、やっぱり前に会ってません?」

「とにかくおめさんは記憶の無いなかで、こうやってバイクの絵を描いた…これはまったくもってごうぎな事だて。おめさん、名前は?」

「名前…」

うう…ダメだ…思いだせない…思い出そうとすると頭が締め付けられるようにキリキリと…

「そしたら、おめさんの名はバイクマンだあ!」

「バイクマン!」

f:id:inakakaoru:20210504211547p:plain「…」

f:id:inakakaoru:20210504210856p:plainなんだよバイクマンてーっ!

f:id:inakakaoru:20210509214840p:plain
バイクが何なのか…まったく思い出せない…

でも…バイクという言葉からは

出発時ブーツまで履いてから、部屋にキーを忘れてきた事に気づきがち。

ポケットに入れたはずのキーが無くポッケパンパンして探すと、どういう原理なのか違うポケットから出てきがち。

帰宅後バイクにカバーをかけてから、車体にキー挿しっぱな事に気づきがち。

などのがちがちを感じることができる…でもハッキリとは思い出せない…

f:id:inakakaoru:20210504212148p:plain海よ‼ 父なる海よ!

教えてくれ。ボクは何者で、これからどこに向かえばいいんだ!海はヨ~ 海はヨ~ でっかい海はヨ…ペッペッ‼

波しぶきが顔に!

 

f:id:inakakaoru:20210504213444p:plain…ここはどこだ?

ボクは彷徨い続け、気がつくと閑静な住宅地に足を踏み入れていた。

なにが…この先で一体なにが自分を待っているというのか…

f:id:inakakaoru:20210504213527p:plain電柱の街区表示板を見ると糸魚川市と書いてある。

糸魚川糸魚川ブラック焼きそば…バタバタ茶…銘菓おまんた…ダメだ…思い出そうとすると頭…いやお腹がギュ~ギュ~と…

そうそう、糸魚川といったら

f:id:inakakaoru:20210504213550p:plainやっぱりここ『あさひ楼』のラーメンは外せない‼

ときどき無性に食べたくなる時があるんですよねえ、ホント!

…ん?

いま自分は何を口走っていたんだ…ダメだ…思い出せない…ううう…お腹が…

ラーメンくださーい!

f:id:inakakaoru:20210504213731p:plainな、なんてラーメンなんだ…厚さ2~3㎜はあろうラードの膜が表面を覆っている!

ぶ厚いラードがスープに湯気を出す事さえ許さない…この抑圧された状況は、記憶を失われた自分と酷似している。しかし熱そう…フ~フ~…ズルズル…やっぱり激アチ~ッ‼

ハフハフ…でも脂の甘みが柔々の麺によく絡んで…この薬味の玉ねぎも…う~ん…これはウマ~イ!…

なんといってもこの大量のラードがクセに…ラード…ライド…ん?ライド?…ううう…頭がキリキリと…お腹はパンパンだけど。

 

f:id:inakakaoru:20210515211144p:plain酒どころ新潟でお酒を買っていこうかな。

青木酒造 鶴齢 純米酒『雪男』のワンカップを買うと、オツマミにと『味噌ひめたけ』をオマケしていただきました。

姫竹という名だけど「チシマザザ」と呼ばれる大型の笹の一種。信州では「根曲り竹」と呼ばれていて、鯖缶を使ったタケノコ汁がスタンダード。

収穫される5月から6月のシーズンは、バイクに乗るにはいい時期ですよねぇ。帰ってガレージにほったらかしにしてあるバイクに久しぶりにまたがってみ…バイク…ハッ‼

思い出しました!

私は雪国のバイク乗り。信州の冬が長いので、またバイクの記憶が無くなっていたのでした~!一回なると癖になっちゃうのかな。

 

家に戻り、さっそくガレージに向かいます。

長期間乗っていなくとも、なんたってトリクル充電器のおかげでバッテリーへの杞憂はまったくありません。ありがたやありがたや。

inakakaoru.hatenablog.com

 

f:id:inakakaoru:20210516233852p:plainよーし、エンジン始動!

よしよし…ん?

なんだか暗いな…

f:id:inakakaoru:20210504215544p:plainヘッドライトバルブが切れてるー!

ポジショニングランプは点いてるのに、ライトが点いていない。

それもハイ、ロー両方ともー!

f:id:inakakaoru:20210515211305p:plainとりあえずバルブ交換しなきゃ。

えーっと…どうやったっけ…確かメーターを取り外して…ううう…思い出せない~

 

inakakaoru.hatenablog.com