/* 記事内キーワード下線を消す */

ドカッとドコ行こう

略して ドカドコ!

【信濃侵攻】信州新町で甲州流築城術の妙をちょっと披露するぞ! 

フフフ…f:id:inakakaoru:20190817130434p:plainあの織田信長の居城「岐阜城」の設計図を手に入れたぞ!流石は我が武田軍団諜報部門代表の富田郷左衛門だ。でかしたぞ!

あ、どうも、武田信玄です

 

inakakaoru.hatenablog.com

 

最近なんだか知らないけど美濃に詳しくなったので、東美濃に進軍にしようって寸法なんだ。

指揮は"武田の猛牛"こと秋山に任せるつもりだけど、敵方の要衝も調べておかなければな。彼を知り己を知れば百戦殆うからずだ。どれどれ…

f:id:inakakaoru:20190817143715p:plain出来たぞっ!これが信長の岐阜城だ。

我ながら恐ろしい完成度よ。どこから攻めてくれようか。…この天守閣にちょこっと見えるのが信長と奥さんの濃姫か…眺め良さそうだな。…いいな、城。天守閣、チョーカックいい…

おっと信廉!いつからそこに居たんだ!部屋に入るときは襖をノックをしろとあれほど言っているだろ!なに⁉誰も羨ましがってなんていないぞ。「人は城、人は石垣、人は堀…」城の守備力だけに頼っていてはダメだ。国づくりとは人づくり。箱物行政なんて流行らない。オレは人のハートをなにより大切にしたいんだ。あんまり滅多な事を言っていると、黒川金山送りにするぞ!まったく…

なに?また北信濃の豪族どもが、オレの悪口を言っていると⁉アイツらぁ、また性懲りもなく…なんて言ってるって?

戦国大名といったらやっぱ城だよな。そこへきて信玄の本拠は躑躅ヶ崎館。館って…だっしゅつ!虫のやかたかよ。」

なんだとー!アイツら『甲州流築城術』を知らないのかよ。オレ、メチャクチャ城持ってたり、作ってたりもするんですけどー!

おのれィ…昌豊、狼煙を上げよ!風林火山の旗を掲げよ!f:id:inakakaoru:20190817153300p:plain物を知らない北信濃の田楽侍どもを教育してやる。軍勢5,000で躑躅ヶ崎館から出陣だ!
f:id:inakakaoru:20190817152844p:plain全軍、茅の輪を潜るんだ!縁起物だからな。一人一人、ゆっくりだぞ。

 

ドドドドド!(騎馬軍団移動中)

甲州街道信濃に向けて、進軍中のBGMはもちろん『信長の野望・大志』の"深紅の火花散る"だ。大塚正子さんとブタペスト・アート・オーケストラはいい仕事をしているな。

もう諏訪を抜けたのか。ちょっと休憩をしよう。f:id:inakakaoru:20190817161527p:plain松本城』だ。武田家にとっては『深志城』だけど、細かいことを気にしていたら部下に嫌われるぞ。

ここも武田軍団中信支所営業本部がある重要な土地なんだ。だからここの城代は武田四天王の一人である馬場に任せているぞ。お、城前の交差点で馬場が手を振っているな。おーい…あ、突然「小笠原」と書いてある暴走トラックが馬場に向かって行く!危ない!ガシャーン!馬場ーッ!

…かすり傷一つ負っていない。MGS2のフォーチュンみたいなヤツだな。ウーム、流石は馬場美濃守だ!"不死身の鬼美濃"と称されるだけあるな。なんか韻も踏んでいるし。

 

腹が減っては戦ができぬ。馬場、兵糧を賄えるところはないか?だからべつに「ほうとう」じゃなくてもいいって。そりゃ好きだけどさ。f:id:inakakaoru:20190817171511p:plainム!松本城の外堀に店が浮いている!なんと奇異な…ここにしよう。

f:id:inakakaoru:20190817171716p:plainかき船』か。店主、この店に5,000の軍勢で入店することは出来るか?できないか、そうか。馬場、入るぞ!

f:id:inakakaoru:20190817173443p:plain牡蠣は季節外で扱ってないのか。ならば名代のかつ丼を頼むぞ。

ハフハフ…美味いな、これは。信州産の豚肉と卵が口の中で合戦だ!モグモグ…美味かった。お替りを頼む…なにをする!馬場、なぜ止める!なにィ…「貪欲な武将として後世に名を残す」だとォ…あい判った!さすが7歳年上だけのことはある。よく言ってくれた。目が覚めたぞ。オレは良い将を持ったな。

 

f:id:inakakaoru:20190817183017p:plainでも食後に甘いものも食べたいな。『山屋御飴所』か。創業寛文12年の老舗の飴屋だってさ馬場。いいなー。

f:id:inakakaoru:20190817183103p:plainいいなー。松本の清水と安曇野の米で作られる米飴なんだって、馬場。美味そうだなー、馬場。みんな買ってるぞ、馬場。

f:id:inakakaoru:20190817184353p:plainありがとう、馬場!これで全軍の士気はさらに上がるぞ!

ポリポリ。極限にまで薄く伸ばした米飴にピーナッツを混ぜた「板あめ」を持って、今回の目的である甲州流築城術の粋を集めた城まで進軍を続けるぞ!ポリポリ。

 

信州新町に着いたぞ。空気がいい所だな。f:id:inakakaoru:20190818184829p:plain
駐車場になっている丸馬出し内部だが、この立派な土塁を見てくれ。ちゃんと手入れもされているな。いつも感心するぞ、信濃の田舎の勤勉さには。

この土塁外側にある三日月堀も素晴らしいんだ。f:id:inakakaoru:20190818190120p:plainうおおっ。夏草が生い茂っていて見えんな。

f:id:inakakaoru:20190818090125p:plain春先ならこんな感じだ。どうだ、このしっかりとした三日月型。ナイキがスポンサーになってもいいくらいの形をしているぞ!
f:id:inakakaoru:20190818082901p:plainここは北信濃のライオットや越後のアイツに備えて造られた『牧之島城』だ。犀川の流れに沿った断崖と、山部に続く舌上台地を利用はしているが、歴とした平城だぞ。

甲州流築城術の防御力を存分に味わいたいのなら、ここに来い!信濃の木っ端武者どもがいくら攻め寄せようとも、ビクともするもんじゃないぞ。ゴッグよりすごいぞ!

f:id:inakakaoru:20190817213722p:plain本丸の前には、この堀が立ちはだかる。この堀にはお店が浮いているなんて僥倖はない。甲州流築城術はガチだからな。でも渡るにはちゃんと木橋が通してある。不便だからな。

f:id:inakakaoru:20190818192937p:plain馬などの乗り入れを禁止…君主であるこのオレに対し下馬を強要するというのか。すごいセキュリティの高さだな。さても堅城、牧之島城よ。…ん?なんだ、この甲斐の虎に対して行く手を阻むトラロープは。

老朽化につき、この橋渡れず」だとォ…真ん中もダメか、一休さん的な。ダメ?

…フフフ、まさに難攻不落…さても鉄壁の備え、牧之島城よ!

f:id:inakakaoru:20190818205036p:plain堀を渡れたとしても、その先ではこの城の防御システムの一つ「枡形」がお出迎えだ。いわゆる虎口だな。うっかりその方型の内部に侵入しようものなら、周囲で待ち構えていた守備隊が槍や弓鉄砲、湯船に浸かっている時や夜寝る前にベッドでフと思い出して思わず足をバタバタさせてしまうような心に刺さる悪口をお見舞いするぞ。

f:id:inakakaoru:20190817214357p:plain本丸内部はこの広さだ。5,000の軍勢だって収容できるぞ!多分、大丈夫だ。オールスタンディング、ワンドリンクなら大丈夫だろう。

f:id:inakakaoru:20190817215303p:plain二の丸から入ろうたって、また枡形で戦国流歓迎会の開催だ。なんて恐ろしい城なんだ…ブルブル

あ、二の丸にはちゃんとお手洗いがあるから安心しろ。そういう優しいおもてなしもあるから。

f:id:inakakaoru:20190817215423p:plainつくづく良い城だな、ここは。馬場、まさしくお前の居城に相応しい。築城の名手の名に恥じぬ働きぞ。牧之島城がここにある限り、北信濃の豪族どもも下手なことは出来まい。グワハハハ!…安心したら眠くなってきたな。今日はこれくらいにして帰るか、昌豊。信濃の案山子武者どもよ、命拾いしたな。

頼りにしてるぞ、馬場。いつもありがとう、馬場。キサマこそは我が武田軍団が誇る重臣"不死身の鬼美濃"馬場信房。略して鬼ババだ!

…え?その略し方は止めてくれって?なんでよ。

【メインタンクブロー!】急速浮上「標高日本一の鍾乳洞」まで行ってきました

暑いなぁ…

f:id:inakakaoru:20190810135718p:plainアルパカって毛で覆われてモフモフしてるけど、暑くないのかなぁ…夏…

(この後アルパカさんがノールックで横倒しなってきたので、ズーン!すごい衝撃。地面で体を掻きたかったみたい。ちょっと~…危なカワイイ!)

避暑のため『もぐら駅』に潜ってきたことを、お土産を渡しながら周囲に自慢していると

「話は聞かせて貰ったよ。もぐら、涼しそうでよかった。僕も穴は大好きさ。でもね、世の中は広い。もっと涼しい場所もある。色々な所に行き、見聞を広めなければダメだ。尿管の穴から天を覗くっていってね…」

その声は…そのオヤジギャグ…セクハラチックな発言は…

f:id:inakakaoru:20190810133629p:plainバイクうろつき童子こと荒川さんじゃないですか!


inakakaoru.hatenablog.com

 

涼しいところに連れて行ってくれるそうです。ヤッター(^○^)

日を改めて、荒川さんが今回指定した集合場所「梓川SA上り」に到着したのでした。

f:id:inakakaoru:20190810164252p:plainゴクゴク…二輪専用スペース目の前のスターバックスには目もくれずRAIZIN  MOJITO」で水分補給です。爽やかー。

「目的地は岐阜県さ。」

「岐阜⁉お言葉ですが、岐阜は長野より西に位置するので、暑いイメージが…」

「岐阜と一言で言っても美濃地方とヒダ地方があってね、今回の行き先はヒダさ。ヒダにはスゴイ穴があってね、まずヒダの…」

「とりあえず安房峠を抜けて飛騨地方に行くことは判りました。あと、飛騨をカタカナで呼ぶのはなんか止めてください。」

f:id:inakakaoru:20190810165424p:plainなんのつもりか燃料キャップのキーシリンダーカバーをビーンとおっ立てて「RAIZIN CLEAR」をグビグビ飲む荒川氏。ちょっとエナジー過多のような…

 

国道158号線を走り、安房トンネルをくぐり抜け、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の「アルプス街道平湯」に到着です。f:id:inakakaoru:20190810171739p:plainバスターミナルが併設されているので、多くの観光客の方たちが買い物を楽しんでいます。

岐阜といったら『明宝ハム』ですよね。国産豚肉100%のプレスハム。美味しいんですよー。ハムその物を食べたいのですが、調理してありすぐに食べれる『明宝ハムフランクフルト』を購入です。二つ下さーい。

f:id:inakakaoru:20190810175407p:plain「アチアチ…荒川さん、フランク持ってて貰っていいですか?写真撮りますから。」

「もちろんだ。こうかい?」

「ありがとうございました。 さて、いただきまーす!アチアチ…ハフハフ…モグモグ…美味しーい)^o^(」

「この角度かい?グイーンって、こうかな?」

「モグモグ…あーはいはい…モグモグ。あのー、涼しい場所というのは」

「もちろんだ。」

 

158号線を荒川氏の背中を見ながら走ります。

荒川さんは、佐々木健介ことパワーウォリアーヘルレイザーズを結成できるくらいの恐妻家として知られますが、今回も数日前より奥様からツーリングの許可を得ていたというのに、出掛けに「いいわねぇお楽しみで…グリーンカーテンのゴーヤの収穫をしなさいよ!」と詰め寄られ、ゴーヤを生でかじった様な苦悶の表情に。集合時間に安定の遅刻となったのでした。バイクに乗っている時くらいは、自我を解き放ってもいいと思うのです。

その奥様ですが、てっきりANNIHILATORの『KING OF THE KILL』で歌うジェフ・ウォーターズによるリフ後第一声の咆哮みたいなだと思っていたのですが、電話でお話しをしてみると"玉を転がすような"美声なのですから、世の中わからないものです。

 

連れてきていただきましたー!f:id:inakakaoru:20190810195311p:plain高山市丹生川町にあります『飛騨大鍾乳洞』です。

「ここは標高900m、日本一高い場所にある観光できる鍾乳洞さ。」

「日本一…スゴイ。だからこのキャラクターはヴィクトリーのVサインをしているんですね!」

「う…これは飛騨乗鞍観光協会所属のキャラクター、すくなっツーといってね…」

すくなっツー…この眉毛…このヒゲ…陸奥圓明流の胴着の裾のように縛った袖口…なんとも精力に満ちたワイルドな風体です。

 

それでは、入洞してみましょう!f:id:inakakaoru:20190810214447p:plain「入洞の色は…わんばんこ…」

「なんです?荒川さん。」

f:id:inakakaoru:20190810215925p:plainこ、これは涼しーい!夏でも洞内の気温は10℃くらいなんですって。

f:id:inakakaoru:20190810220706p:plain地酒だって低温で貯蔵できちゃう。

「奥様のお土産に地酒はいかがですか?」

「家内はお酒は飲まないんだよ。超がつくほどの堅物でね。下ネタなんてもってのほかさ。」

「…。あ、メールが来てますよ。」

「バイクで出掛ける際は、家内が心配してこうして時々メールを送ってくるんだ。」

「なるほど、ラブラブですね~。」

「ハハハ、安否確認だよ…」

f:id:inakakaoru:20190810220629p:plainスゴイ…どれだけ長い年月をかけて形成されたのでしょうか。気が遠くなって、ボーっとしちゃいます。

f:id:inakakaoru:20190811204426p:plain足元は舗装されているのですが、斜面や階段を昇ったり降りたりと結構なアップダウンで大変です。でも、あまり整備し過ぎても…便利はありがたいけど…自然のままって難しい。

f:id:inakakaoru:20190810220756p:plain楽しかったー(^○^)そして涼しかった!色々と見てみるもんですねぇ、やっぱり。自然ってスゴイ。

「ありがとうございました、荒川さん。またひとつ、見聞を広めることができました。」

「どういたしましてさ。…ところで、岐阜には美女街道というスゴク魅惑的な名称のスポットがあると聞いているんだけど…」

「あ、国道361号線のことですね」

f:id:inakakaoru:20190811083217p:plain
「近くに美女峠があるので、そう呼ばれているそうですよ。走りやすくて、良い道でした。」

「…美女は?」

「そりゃ居るかもしれませんけど。以前走った時は、そもそもあまり人影が…。でも、ホントに走りやすい道なんですよー。こうストレートが」

「…そう。」

なんだか意気消沈気味の荒川氏。少し歩き疲れたのかな?歳だし。

f:id:inakakaoru:20190810220918p:plain敷地内にはお土産屋さんや食事が出来るお店もあります。これはいいですね。少し息を入れましょう。

f:id:inakakaoru:20190810221248p:plainひやしあめ」じゃないですかー。飴大好きの自分としては、ほっておけないですよ!

f:id:inakakaoru:20190810221336p:plain美味しーい)^o^( 水飴とショウガのバランスもちょーどイイです。ゴクゴク…

「あ、奥様にメールですか。」

「そう。帰るメール。さっき良い写真を撮ってね。添付、送信と…」

「どんな写真です?私にも送ってください。」

f:id:inakakaoru:20190810221523p:plainその写真がこれ!

ズーン!とすごい立派なカエルが2体、まさに「今日も無事カエル」です。これは奥様、安心しますよ!

ご利益もあり、無事に長野に戻った我々なのでした。

 

その後、何故かまたまた荒川氏と連絡が取れなくなり、それから姿を見た人はいませんが、きっと夫婦円満に過ごされていることでしょう。生真面目な奥様ですから、あの写真は喜んだだろうなぁ。よかったよかった。

待っている人のところに無事カエルまでがツーリング。今度はドコ行こう!

【ベント開け!】急速潜航「日本一のモグラ駅」に潜りました

オハヨーございまーす!f:id:inakakaoru:20190803160942p:plain8月になりいよいよ夏本番。いよいよバイクも早朝に出発し、気温がミルミル上がる前に帰還する命がけのライディング。メトロイドのタイムリミットイベント状態です!

f:id:inakakaoru:20190803152509p:plain眼下に広がるのは長野県は野沢温泉村。田んぼがまだ青々としていますね。野沢菜畑じゃありませんよ。その向こうが木島平村飯山市。間に流れるのが千曲川ですね。ウーン、爽やかな朝です。空気が美味しーい)^o^(
f:id:inakakaoru:20190803122025p:plain燈籠木峠を抜けて、奥志賀林道を走ります。

ここの長ーい林道を走っていると、無心になれるんです。延々と繰り返し迫るコーナーと対向車のことだけ考えて、夢中でライドしていればいいのですから、複雑煩雑な世の中がここだけ、この時間だけは至極単純です。これを体感できるのですから、ライダーの端くれで良かったー。

もちろん無茶なスピードは出しちゃダメ、絶対!

全面舗装されていますのでオンロードでも全然大丈夫ですが、クマやシカの飛び出しにはご注意ください。


f:id:inakakaoru:20190803121502p:plain

山たちも目覚め始めています。今日も暑くなりそう。

これは…涼しい場所に行きたいな…山に登るか、地に潜るか…

じゃあ、行きましょう!

 

着きましたー!f:id:inakakaoru:20190803181254p:plainここは群馬県みなかみ町の『土合駅』です。JR上越線の駅ですね。

あの、これはかなり尖がった駅のようですねぇ…三角の一辺が4シュトルヒ…Ⅵ号戦車ティガーⅠの照準器ゲージをイメージした三角形に違いありません。訪れる人たちの心を打ち抜くつもりなのでしょう。なんちゃって。

f:id:inakakaoru:20190803181353p:plainリンクス!ツヴォー!どあい!フィア! RAMMSTEINの曲を思い出しますね。

駅の入り口に掲げられている「日本一のモグラ」の看板。こんなの間違いない…

これは涼めそうですよ。そうなんです、地下に潜りにきたのです。モグラの正装であるドカヘルとサングラスは装着済みです(ウソ)

f:id:inakakaoru:20190803181707p:plain向こうに人影が。地下はあっちかな…

f:id:inakakaoru:20190803181756p:plain違いましたー。こっちは上り「水上・高崎・大宮・上野方面」行きの地上ホームです。ギャー、日光が!早く…早く地下に!まるで吸血鬼。

ヴァンパイアといえば、マーベルヒーロー映画の『ブレイド』は面白かったですねぇ。…アベンジャーズに入れてあげてよ!

f:id:inakakaoru:20190803181844p:plainこっち、こっち。下り「越後湯沢・小出・長岡・新潟 方面」行き、っと。

なんだか薄暗いですよ…

f:id:inakakaoru:20190803181920p:plain淡いグリーンと陰影のコントラスト…まるで映画『セブン』みたい。夜は怖いだろうなぁ…

f:id:inakakaoru:20190803182000p:plain道路や川の上をまたぐ連絡通路を100m以上移動します。乗り継ぎ、大変ですよ、これは。

f:id:inakakaoru:20190803182253p:plainここが地下の入り口かぁ…冷気を感じます。これは期待ですよ。この先にヒエヒエの空間が…

f:id:inakakaoru:20190803182351p:plain462段…どうせ段差1㎝くらいの階段なんでしょ。なんて、逆に歩きづらいですね。

手書き文字でおどかしちゃって、もう。フフーン

f:id:inakakaoru:20190803183223p:plainこ、これはガチでしたー。

アワワ…転げ落ちそう。「神曲 地獄編」でダンテが地獄門をくぐり、降りて行った地獄の底もかくや…なんて大げさ過ぎますね。地上から地下のホームまで高低差81m。モグラ駅の名の由来です。

途中にベンチがあり、動かなくなっている人もいます。「あの…大丈夫ですか…やっ⁉」へんじがない。ただの しかばねのようだ。ナンマンダブ…なんてことはありません。みなさま休み休み、あきらめずに降りたり昇ったりされています。

f:id:inakakaoru:20190803183437p:plainハァハァ…そろそろ地底かな。

ちなみに右手に見える岩ムキ出しスペースは、エスカレーター設置予定箇所なんですって。てっきりオフ車走行用のコースかと思いましたよ。未だ設置工事は行われていません。たぶん未来永劫…

f:id:inakakaoru:20190803184330p:plain駅の1日の平均利用者人数は20人前後だそう。電車の本数も少ないので、とても寂しい風景ですが…でもこの非日常感。これはこれで魅力的で、人を引き付ける何かがあるのも、皮肉なものですね。また来ようっと。

f:id:inakakaoru:20190803184410p:plain

とはいえ帰りもこの階段!

ゼェゼェ…気温は確かに外よりは涼しいんですけど、ハァハア…こころなしか暑いような…。いや、昇降運動(ハンパない)をしているので、これは汗ばむくらいですよ。結果的に涼しくなーい。

 

体を動かしたら、お腹が空いちゃったな。

長野原町まで戻り、「浅間酒造観光センター」内の軽食堂「まんぷく」さんで『浅間の噴火ラーメン』という物騒なラーメンをいただきましょう。辛さの選択が可能ですよ。f:id:inakakaoru:20190803185214p:plain辛さレベル「大噴火がこれ!

リック・ディアスが丸まって野菜に乗っているんじゃないですよね…これはクレイ・バズーカ直撃ばりの破壊力がありそうですよ…

f:id:inakakaoru:20190803185143p:plain辛さ「小」にしました…いいんです。並みの幸せでいいんです。

フーフー…ツルツル…モグモグ…ピリ辛うまーい)^o^( お野菜たっぷりで美味しい。熱々の辛味噌味で、これは温まりますねぇハフハフ…って温まっちゃダメ!ウーン、汗だくです。

涼しいところを求めてきたのに…いったい今日はなんだったんでしょうか…

f:id:inakakaoru:20190803185242p:plainでも、ぐんまちゃんカワイイからいいか。

CoCoでもない、壱番屋でもない。上越のカレー屋はここ「壱番館」で決まり!

あ…暑い…

f:id:inakakaoru:20190727194228p:plain今年の長野は蒸し暑い…曇りや雨降りでもなんだか気温高め。晴天となるとバイクでお出掛けとウキウキなのですが、天気予報の最高気温を見てゲンナリ。色々乗らない理由を考えて家でゴロゴロしたり、車にしてしまったり…

f:id:inakakaoru:20190727221438p:plain梅雨も明けたのかな。でも、まだ7月なのに平気で30℃を超えてくるのですから、8月はいったい…いったい何十本のパピコを食べることになるのでしょうか。昔はこんなに暑かったかしら…

うーん、よし!心頭滅却すれば火もまた涼し!ガレージから出すバイクも夏休み初日に嬉しくて朝早く起きてしまい取りあえずコンビニに行こうかと鍵もかけず昨日から庭にうっちゃってあったいつものママチャリにほぼ寝間着のままで乗るが如し!

 

f:id:inakakaoru:20190728000802p:plainやっぱ暑い…できる限り日陰に避難です。どうせライダーは日陰者よ。夜、寝る時だってシートの上さ(ウソ)

この1100EVOは、今のところドゥカティ最後の空冷モンスターなのですが、夏場の油温上昇には敏感にならざるを得ません。だって主に走行風で、ドカドコ唸るチンチンのエンジンをなだめすかすんですよ。そんな…そんな…なんて牧歌的\(^o^)/

f:id:inakakaoru:20190728215228p:plainゴクゴク…「モンスターアブソリュートゼロ」でエナジーチャージです。ゲップ。

このバイクを所有して7年以上。全然飽きずいつもイイ感じなのですが、夏場の発熱には対策が必要です。レッドウィングのエンジニアブーツを履いたくらいじゃあ、脛内側の火傷は免れません。「Puma Desmo V2」のなんだか硬い部分で、火と鉄と油とイタリア魂がくんずほぐれつして織りなす灼熱から脛を守って貰っています。いつもありがとー(^○^) 依然として内腿はアッチッチですけど…

「夏は暑いくらいがちょうどイイ」もう決めましたっ!そうと決まればカレーでも食べて、もう一汗かきますか。

 

やって来ましたのは新潟県上越市本町f:id:inakakaoru:20190728085635p:plainカレーライスとだけ書かれたシンプルな幟。「きょうも元気だ カレーがうまい」の言葉に込められた、カレーと健康に対するアティテュード。

こんなの間違いない…

f:id:inakakaoru:20190728085715p:plain老舗のカレーショップ「かれいはうす 壱番館」さんです。お腹空いたー!

f:id:inakakaoru:20190728231711p:plain「カレーはサラダ付き」「学生さんに優しい大盛サービス」「6段階の辛さ調整」これは嬉しいですねぇ。学生でもないし、辛さも得意じゃないけれど…なんだかテンション上がります!f:id:inakakaoru:20190728090108p:plain安定の『ポーク、ビーフ、チキン』夢ひろがる『ハンバーグカレーやポークソテーカレー、スパゲティウィンナーカレー』うーん、どれにしようかなぁ…

やっぱりこれ!f:id:inakakaoru:20190728090206p:plainオリエンタルカレー』です!

フワフワ…ハフハフ…モグモグ…美味しーい)^o^( カレーライスの上にフワフワの洋風卵焼きが乗っていて、一緒に口に運ぶと得も言われぬケミストリーが生まれます。

壱番館さんには美味しいカレーがたくさんあるのに、何故かコレを選んでしまう。Judas Priestはカッコイイ名曲がたくさんあるのに、なんだかんだでついつい聴いてしまうTurbo Lover』みたいなカレーです。

ごちそうさまでした。

 

f:id:inakakaoru:20190728085421p:plainフー、食べた食べたー。

上越市寺町にある「浄興寺」さんです。本堂は新潟県内の真宗寺院では最大で最古なんですって。さらにここ高田寺町には、65もの寺社群がズラと集まっています。さすがは歴史と文化が薫る城下町です。

f:id:inakakaoru:20190803085403p:plain書院造の建物が国から有形文化財として登録されている、江戸末期から続く老舗料亭『宇喜世』さんも、城下町の歴史に彩りを与えています。

f:id:inakakaoru:20190728083831p:plain「はい、はい…地元代議士と有力企業のお偉いさんが入っていきました。これから潜入したいと思います。」なんちゃって。

f:id:inakakaoru:20190803092746p:plain
f:id:inakakaoru:20190728085138p:plain浮世離れした非日常の空間で、カレーを食べることもできますよー。あ、もうタラフク食べたのでまた今度…ゲップ。

 

歴史と文化…そういえば、以前上越を訪れた際に行きましたのが


inakakaoru.hatenablog.com

 f:id:inakakaoru:20190728090413p:plain日本一古い飴屋の「高橋孫左衛門商店」さん。翁飴、美味しかった。

f:id:inakakaoru:20190728090652p:plain飴といえば、ありましたー(^o^)飴もなか。

その名も『十五万石』です。名代の「粟飴」を最中に詰めた逸品。これは贅沢ですねぇ。どれどれ…

f:id:inakakaoru:20190728090958p:plainうーん、上品な甘さの飴です。白焼きの最中もパリパリで…モグモグ…美味しーい)^o^(  夏の熱風が語りかけます…うまい…うますぎる!十万ご…十五万石でしたー。

カレーにも?バーガーにも?長野の「おやき」愛ってスゴイんです

シグナルが青に変わり10秒以内…向かい風が…きた!

f:id:inakakaoru:20190714085505p:plainシャーーーーーーーーーーッ!バンッ!

f:id:inakakaoru:20190720223809p:plainスチャッ!(ワーワーワー!船木ー!船木ー!パンクラスじゃない方の船木ー!テレマークが決まりましたー!なんちゃって。

白馬ジャンプ競技場」です。スゴイ迫力です。

f:id:inakakaoru:20190720222709p:plainここは長野県の大北地域にあります「白馬村です北アルプス後立山連峰と、目の前の小谷山地に挟まれた白馬盆地にある小さな村ですが、1998年長野オリンピックの会場の一つでもありましたので、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

冬季オリンピックの会場になったくらいですからスキー場も多く、外国の方も含め全国からたくさんの人が訪れるリゾート地としても有名です。定住しちゃう人もいるくらい。でもその人気、この「白馬村」という綺麗な名前も大きく影響しているのではないかと思うんです。例えばですよ、村の名前が「赤牛村」とか「茶狸村」だったとしたら…それはそれで行ってみたい!

f:id:inakakaoru:20190720224017p:plain展望台とジャンプスタート地点までは、一般の方でもリフトで行くことができるのですが…アワワワワ…。自分で運転や操縦できない乗り物は少し苦手…この感覚、わかっていただけるかしら…。リフトに乗っている間は手すりをガッキと、虎眼流星流ればりの指の把持力で握りしめていました。

 

f:id:inakakaoru:20190720224403p:plainスポーツをしたら(してない)お腹が空いちゃったな。やはり長野といえば「おやき」が郷土食として有名ですよね。白馬村の道の駅にもたくさん売っていますよ。

おやきチームの不動のクリーンナップといえば、3番「野沢菜」4番「ナス」5番「切干大根」の三選手と個人的に思っているのですが、ほぅ…「ポテトサラダ」…「豚の角煮」…ここの道の駅は助っ人外国人選手の補強も充実してますね。この選手たちはペナント終了時に2割6分15本近くは打っていそう。

おやきの他には…ん…「古代米おにぎり」…こしろ米…

f:id:inakakaoru:20190720224919p:plainひょっとして、あのゲームミュージック界のレジェンド「古代祐三」さんが作ったお米なの⁉

こだい米でしたー(^o^) 白馬村で栽培している、稲の原種である野生稲で古代米の一種「南京香稲」のおにぎりなのですが、モグモグ…モチモチしていて美味しーい)^o^(

 

白馬にはスゴイおやきがあるとのこと。購入できる「白馬八方温泉 八方茶屋」さんに急行です。
f:id:inakakaoru:20190720224818p:plain

八方八味(はっぽうやみ)』…なんてカッコいい名前。

なんと白馬産の八種類の具材が、おやきにギューッと詰め込まれているんです。可愛いイラストで具材が紹介されていますよ。ナス、大根、ニンジン、豚肉、キノコ…あとは…えーっと…その…なんだ…とにかくいただきまーす!

f:id:inakakaoru:20190720225020p:plainアチアチ…ハフハフ…モグモグ…美味しーい)^o^( これは欲張りなおやきですねー。

しかし「信州のおやき」と一口に言っても、長野県は広く、また土地と土地が山で隔たれていることもあってか、調理方法はさまざま。長野市がある北信地方では「蒸し」が主流で、松本市がある中信地方では「焼き」が主流、なんて感じです。さらに「揚げて蒸す」「揚げて焼く」などのおやきもあるくらい、バリエーション豊かなんですよ。

 

例えば長野市鬼無里にありますf:id:inakakaoru:20190720225215p:plainいろは堂」さん。長野県外や国外にも出店をされていますね。いつも混んでいる、人気店です。

f:id:inakakaoru:20190720225735p:plainアチアチ…ハフハフ…美味しーい)^o^( 皮がサクッのフワフワのモチモチです。

ここは窯焼きだそうです。具がたくさん入っていますよ。その季節にしか食べれない具材もあったりします。バイクで行った際に、お店のステッカーを貰ったこともありましたっけ。

 

お次は大町市八坂にありますf:id:inakakaoru:20190720225805p:plain信州金熊温泉 明日香荘」さん。公共の宿ですが、日帰り温泉とレストランの利用もできます。

f:id:inakakaoru:20190720225848p:plainアチアチ…ハフハフ…モグモグ…美味しーい)^o^( 皮がカリカリで、ハードな食感なのですが、噛むほどに滋味が口に広がります。

ここのは灰焼きですね。ほうろく鍋で焼いたあと、灰の中で蒸しながら焼き上げるそう。一個が大きい!

f:id:inakakaoru:20190720225931p:plainレストランで「黒部ダムカレー」もいただけますよ。すごいボリューム!

…え?どこにおやき要素があるって?右上にあるでしょ。これ「ナン」じゃありません。「おやきの皮」ナンです!おやきへの愛情をビンビン感じます。

 

最後は長野市権堂町にありますf:id:inakakaoru:20190720232140p:plain森田ベーカリー」さん。長野市には美味しいパン屋さんが多いのですが、ここも人気店です。そこで購入できるのが

f:id:inakakaoru:20190720232201p:plain丸ナスを使った『なすバーガー』です!バンズからかなりはみ出ていますよ!

f:id:inakakaoru:20190720232243p:plain正確にはナスのおやきではなく天ぷらなのですが、味付けは甘味噌味でおやきのそれ。ナスをおやき以外にも使えないかと考案されたというのですが、やはりおやきへの抗えないカルマ…じゃなく深い愛情を感じざるを得ません!

来県の際は、ぜひ色々なおやきを食べてみてくださいね。夏休みは信州で決まり!