/* 記事内キーワード下線を消す */

ドカッとドコ行こう

略して ドカドコ!

【正しく参拝】麻績村『麻績神明宮』へお参りに行こー

 

f:id:inakakaoru:20211124222155j:plain初詣や七五三、合格祈願に恋愛成就。

誰しも神社には、一度は行った事があるのではないでしょうか。

日本人の心の拠りどころ、神社へのお参りに必要な基本作法や心得を、本日は紹介していきたいと思います。

f:id:inakakaoru:20211120064115j:plain
祈りの心は人それぞれ。

お参りの方法も、神社や地域によって様々です。

実は「神社の参拝方法に厳格なルールはない」とも云われていますが、ルールとマナーはまた別物。

しっかり身につけ、出来るだけ自然体でお参りに臨みたいものです。

 

・道中f:id:inakakaoru:20211120063609j:plainまずは神社に向かう道中です。

少し深呼吸をして心を整え、これから神様のもとに向かうという緊張感も持ちながら、落ち着いて歩みを進めましょう。

f:id:inakakaoru:20211120063554j:plainダッシュなどしてはいけません。

神社近くに温泉施設がありテンション上がろうとも、グッと気持ちを抑えなければなりません。

 

・神社前の川や池f:id:inakakaoru:20211120063815j:plain神社の前では、川や池をよく目にすることでしょう。

川や池は、神様の世界と人の世界を隔てる境界線を意味します。その境界線に架かる橋を渡るということは、神域に足を踏み入れることに他なりません。

心して渡りましょう

f:id:inakakaoru:20211120063844j:plain無理によじ登り

f:id:inakakaoru:20211120063900j:plain「あらよっと‼ とんてんかんホホイ!」

f:id:inakakaoru:20211120063911j:plain「どうだい、ざまあねェぜ!へヘッ。高台からい~い眺めだ。あァ堪らねえ。遠く富士山も見えらァ」

などと威勢を見せてはいけません。

 

・参道f:id:inakakaoru:20211120064203j:plain本殿につながる参道の真ん中は「正中」と呼ばれる神様の通り道となります。

参道では、左右どちらかに寄って歩きましょう。

もっと端っこ歩きなさいよ。

 

・御神木f:id:inakakaoru:20211123133612j:plain境内に「御神木」があるようでしたら、近づいてその気を感じましょう。

神域にある木は全て神木ではありますが、その中でもナギやモチノキ、スギなどの老樹や巨樹は特に神聖視され、御神木等と呼ばれ信仰の対象となっています。

近づく際は足元に気をつけましょう。根を踏まないようにしなければなりません。

よそ見をしてはいけませ…志村、うしろうしろ!

 

・祈願f:id:inakakaoru:20211123174856j:plain現在では「二礼二拍手一礼」が、最もポピュラーなお参りの作法といえるでしょう。

神様に祈願をする前に、まずは日々の感謝を伝え、願いに対し自分も励む事を誓った上で、お願い事を心の中で唱えましょう。

f:id:inakakaoru:20211123192911j:plain神様にお任せ?神頼み?

自分でやるの!自分の人生なんだから。

f:id:inakakaoru:20211127084308j:plain演じるの!もう舞台の上なんだから。

そんなあなたを、神様はきっと助けてくれるでしょう。ホホホ。

 

・精進落としf:id:inakakaoru:20211120063327j:plainお参りの後は、精進落としの為に参道で飲食することをお勧めします。

ここ『麻績神明宮(おみしんめいぐう)』の参道入り口には、食堂がありますので寄っていきましょう。

f:id:inakakaoru:20211120065031j:plain『食事処まさ』

ここ麻績村では、数少ない食堂のひとつです。

f:id:inakakaoru:20211127090907j:plainここのおすすめは、何といっても

f:id:inakakaoru:20211120065632j:plain『からあげ定食』です。

この大きさ!

肉厚ジューシーさ!

ニンニクをガツンと効かせたパンチ力さ!

最高さ!

f:id:inakakaoru:20211120065600j:plain神様、今日もありがとうございます。

食べ終えたら感謝を忘れずに。

体中に気が、力が満ちてくる。

からあげ…いえ参拝って本当にいいものですね。

f:id:inakakaoru:20211120065142j:plainいかがでしたでしょうか。

大切なのはからあげ…もとい真摯に神様と、自分と向き合う心。

神社へお参りし、あなたのお腹…じゃなく心が満たされますように。

陰ながらお祈りしております。