/* 記事内キーワード下線を消す */

ドカッとドコ行こう

略して ドカドコ!

【滝を見に行こう】おソバの自販機で腹ごしらえ

f:id:inakakaoru:20190415224607p:plain凍った滝もキレイだけど、流れる滝もステキです。

滔々と流れ落ちる水を眺めていると、時が経つのを忘れてしまうくらい。

滝しぶきを浴びるとめちゃリフレッシュ。

マイナスイオンがオカルトでも、いいんです!

 

f:id:inakakaoru:20190415224645p:plainズドドドドッ!…こんな環境で浴びるイオンはマイナスが過ぎます!こういうのじゃなく…

 

長野県と新潟県の境に位置します妙高市。そこに流れる関川の上流にある『苗名滝』は日本の滝百選に選ばれています。とても美しい瀑布です。

妙高市にはその名の通り、北信五岳の最高峰「妙高山」が鎮座します。海上自衛隊護衛艦みょうこう」の名の由来にもなってますね。

長野市から向かうには国道18号線、北国街道を北に向かいます。

 

f:id:inakakaoru:20190415224733p:plain『enemania』でエナジーを補給して、どんどん北進。

このドリンク缶のデザイン、「道成寺日高川)」に出てくる清姫の着物の柄に似ていますね。清姫は蛇に変化しますから、鱗柄です。清姫のエネルギーにあやかろうとしてたり…なんてね。

 

f:id:inakakaoru:20190417224254p:plain腹が減っては戦はできません。18号線途中、信濃町にお蕎麦とおうどんの自動販売機があります。「手打ちそば処ふじさと」の看板が目印。食べていきましょう。

f:id:inakakaoru:20190417224331p:plain天ぷらうどんも美味しそうですが、ここは天ぷらそばで決まりっ。ニキシー管により待ち時間が表示されます。ワクワク。

f:id:inakakaoru:20190403234803p:plain
パカッ。待っている間、取り出し口からゴプゴプとお湯が流れ出ていましたが、マシーンが頑張って調理している証拠。KAWASAKIでいう「オイルが入っている証拠」ですね。むしろ頼もしいくらい。

f:id:inakakaoru:20190417224413p:plain出来ましたー!アチチ。割り箸と、唐辛子の小袋も常備されています。ありがたやありがたや。それにしてもお汁ヒタヒタ…。

f:id:inakakaoru:20190403234926p:plain
ハフハフ…ズルズル…ハフハフ…ウマー^q^

 

f:id:inakakaoru:20190417224501p:plainご馳走様でした。美味しかったー。

お汁を捨てる場所もちゃんとあります。すでに捨ててある容器の数を見ると、自販機を利用している人多数の様子。すごい人気です。

 

f:id:inakakaoru:20190417224546p:plain満腹満腹。よーし、今日はこれくらいにしとこっと。滝も川も、山も逃げはしません。日常からのEXODUS!今いくぞっ、苗名滝!