/* 記事内キーワード下線を消す */

ドカッとドコ行こう

略して ドカドコ!

【信濃侵攻】小諸で蕎麦を茹で攻めにしたぞ!

霊峰富士は甲斐から見るに限るな!f:id:inakakaoru:20190713182142p:plainあ、どうも。武田信玄です。実は最近…

f:id:inakakaoru:20190713103855p:plain違う違う!

f:id:inakakaoru:20190713104007p:plainこっちこっち。こっちの写真使えっていつも言ってるじゃん、信廉。常勝軍団、我が武田家臣団に失敗は許されない。今度やったら黒川金山送りだぞ!まったく…

改めて。どうも、武田信玄です。世間では「甲斐の虎」なんていわれているみたいだけど…そんなに迫力あるかな、オレ…虎って…困っちゃうなぁ

おっとそんな事より、またぞろ信濃の豪族どもがオレの悪口を言っているそうだな。一向に構わないぞ。こっちだって戦国大名を長くやっている身。他人様に恨みの一つや二つ持たれているのは覚悟してる。しかしてだ。あの長谷川等伯が画いた肖像画、あの恰幅が良くて堂々としてて、かつふてぶてしい面構えの肖像画をだ、最近じゃ実は信玄自身じゃないなんて言われ始めたのには我慢ならん!あの画、気に入ってるのに、オレ。

そしてどうやら、「本当の信玄は痩せっぽっちで神経質で、焼き肉の網の交換を何度も要求して店員を困らせているヤツ」なんて吹聴して回っているのが、どうも信濃北部の連中らしいんだ。我が武田軍団の諜報部門『三ツ者』の富田や出浦からサウナ(信玄竈風呂)で一緒になった時に聞いたんだから、間違いない!

 

【忍びの術を身に着け、全国で諜報活動をしている「歩き巫女」の一人。普段は神社でバイトを頑張っているぞ!】f:id:inakakaoru:20190713115842p:plain

 

事ここに至っては、他の豪族や国人たちに示しがつかないな…

南無八幡大菩薩。昌豊、狼煙を上げよ!風林火山の旗を掲げよ!f:id:inakakaoru:20190713121025p:plain自分ちの『躑躅ヶ崎館』から出陣だ!

…え?お城じゃなくて館なのって?戦国大名のくせに?やれやれ、これだから素人(農民)は困るな。お城なんてただの飾りだぞ。甲斐の自分ちにまで攻め込まれるようじゃ、これがホントの甲斐性なしだ。上手い!信廉、座布団一枚持ってきて。

人は城、人は石垣、人は堀…」と言ってだな…あ、別に人を物扱いしているワケじゃないぞ。我が武田家は大手企業だからな。人材はとても大切にしているし、神24なんて言われている家臣の中には農民出身者もいるくらいだ。立身出世も夢じゃない!要はハートが大切ってこと。

f:id:inakakaoru:20190713122606p:plainや、虎昌。さすがは我が宿老の一人、飯富兵部よ。早速「赤備え」で身を固めてやる気マンマンなのは大変感心だが、リボンとオーバーオールだけとはいくらなんでも軽装過ぎるぞ!信濃の田舎武者どもが相手とはいえ、敵を侮ってはならぬ。あと、お前のあだ名が「甲斐の猛虎」って…オレより強そうじゃん…出来ればやめて!

グビグビ…f:id:inakakaoru:20190713130321p:plainグワハハハ!(戦国武将風)一息に飲み干してくれたわ。甲斐産のもも果汁か…これは力が漲るぞ。打ち、勝ち、喜ぶ!ゲップ。

それじゃーいくぞー!2階席も聞こえるかー⁉

「エイ!エイ!オー!」

 

今回は「佐久甲州街道」から軍勢5,000で信濃に雪崩れ込み、甲州盆地とは違い夏でも比較的カラッと涼しく快適に過ごしている不届きな連中に、目にもの見せてくれるわ!

ドドドドド!(騎馬軍団移動中)

ム⁉なんだ昌豊。お館様、一大事でござる?孔明の…じゃない信濃の木っ端武者どもの伏兵でもあったのか?f:id:inakakaoru:20190713133018p:plainし…信玄ソフトだと!このオレがソフト…戦国の奸雄としてむしろハードで売っているのに…どういうことなんだ。確かめるぞ。

店主、この店に5,000の軍勢で入店することは出来るか?出来ないか、そうか。まあいい、入るぞ!

f:id:inakakaoru:20190713134556p:plainこ…これは、甲州銘菓『信玄餅』をソフトクリームに添えて、黒蜜きなこを上からかけた逸品。この組み合わせ、最強ぞ!まるでオレと信繁中井貴一ミキプルーン。完璧だ。美味い、美味いぞ!うーん、馳走になった。

 

ドドドドド!どけどけい、武田騎馬軍団が罷り通るぞ。甲州武者は血気盛んだから、突進したら止まらない。でも、「山梨走り」は我が騎馬軍団では御法度だ!公道で、独りよがりな乗馬は許さないぞ!

 

f:id:inakakaoru:20190713143630p:plainもう小諸だ。ここまで来れば信濃北部まではあと少し。

ここは我が武田家の信濃東部営業所本部がある重要な土地だから、幹部の山本に城の縄張りをさせたんだ。あれ?どこに居るんだろう。先に小諸に入って、出迎えるって言ってたのに。ん?なんだお前たちは、こらこらそんな、前から…押すな押すな!

わ!後ろからビックリするじゃないか。山本か。何かっていうと啄木鳥戦法を使うのがお前の悪いところだぞ。いつか身を亡ぼすんじゃないかと心配だ。

f:id:inakakaoru:20190713152556p:plain普通、城っていったら高台に作るものだろう?でもここ『小諸城』は町より低い所に築城されているので、上から覗き込むかたちになる。変わってるよ、ホント。山本も。『穴城』とか『鍋蓋城』なんて言われて喜んでいるんだから。天才と何とかは紙一重って、ホントだなぁ。

ん?徳川秀忠公…誰だよ。

 

腹が減っては戦ができぬ。山本、兵糧を賄えるところはないか?べつに「ほうとう」じゃなくたっていいよ。そりゃ好きだけどさ、だからって毎日食べてるわけじゃないし。

f:id:inakakaoru:20190713153345p:plain信濃っていえば蕎麦か。大いに結構。『はりこし亭』か。

店主、この店に5,000の軍勢で入店することは出来るか?できないか、そうか。山本、入るぞ!

f:id:inakakaoru:20190713155137p:plainフフフ、知っているぞ。オレ、『孫子』愛読しているくらいだからな。この蕎麦の盛り方。「ぼっち盛り」っていうんじゃなかったかな?ぼっちを漢字で書くと「法師」。どうも信濃北部の戸隠地方で、一人修業をしていた法師たちから生じた言葉らしいな。この蕎麦の小分け一山をぼっちと称して、戸隠神社が5社あることから、5ぼっちが一人前になったらしいぞ。

ぼっちか…大名などと言って頭領気分で粋がっていても、そのじつ孤独なものさ。どこか人を信じきれないところがあって…でもオレを信じてついてきてくれるお前たち…お前たちだけはオレ、信じてみ…おい山本、横で鍋がグラグラ煮えているぞ!これは一体…

f:id:inakakaoru:20190713163455p:plainなに⁉「おとうじ蕎麦」だと。蕎麦を鍋に投じるから、おとうじか。フン、シャレてるな。この煮えたぎっている鍋にこうして…信濃の山出し連中のソウルフードである蕎麦を…こう…無慈悲に投じてくれるわ!どうだ、オレが恐ろしいか。ワハハ、ちょっと引いたか!

…フーフー、ズルズル、モグモグ…美味いな。これは。鍋への投入時間や投入部分によって蕎麦に食感や温令の違う部分が生じて、飽きないぞ、これは。うーん、馳走になった。

おとうじか…オレも戦国の世に身を投じている者の一人。味のある大将になりたいものよ。なんちゃって。グワハハハ!

…食べたら何か眠くなってきたな。信濃にも美味いものがあると分かったことだし。今回はこれくらいにしておいてやるか。信濃の案山子武者ども、命拾いしたな。

甲斐に帰るぞ昌豊、退却の鐘を鳴らせい!

昔々、王が統べていた町『大町市』に行ってきました

ワイは猿やf:id:inakakaoru:20190706230205p:plainプロの猿や!

ってくらい堂々としているんですよ、ここのおサルさん達。近寄ったって逃げもしない、というか「ミザル・キカザル・イザルコマックス」とばかりにこちらには無関心で、見事に景色に溶け込んでいます。大町市からお金を貰っているのでは、と疑ってしまうのも無理はありません。木の上にもいっぱい居るー。

ここは市なのか町なのか。

いいえ、町なのに市です。長野県は大北地域にある「大町市」です。

f:id:inakakaoru:20190706234523p:plainの『大町ダム』。洪水調節・上水道水力発電などを目的とする多目的ダムです。でっかいなー。堤高107m。

それでも上には上がいるのが世の常。

 

重力式コンクリートダム(大量のコンクリの重さで水圧に耐えます)での高さ日本一は

f:id:inakakaoru:20190707001725p:plain新潟県の『奥只見ダム』です。堤高は157m!

秘境って書いてありますね…うう…嫌な思い出が…
inakakaoru.hatenablog.com

 

ワーイ(^○^)f:id:inakakaoru:20190707002746p:plainゴトゴト。こんなのに乗ってダムの上に向かうぐらい高いんです。

ちなみに奥只見ダムに行くには『奥只見シルバーライン』と呼ばれる、ワイルド・フロンティアーなトンネルでほぼ構成される道を抜けるのですが、バイクや自転車は通行不可なのです。気を付けて。

 

ゴゴゴゴゴ…轟音!f:id:inakakaoru:20190707004519p:plain急流「高瀬川」を堰き止めています大町ダム。頑張れー!

f:id:inakakaoru:20190707005912p:plain川の先に見えるのが大町市です。大豪族『仁科氏』により治められ、かつては「王町」と呼ばれていたそう。平安時代は荘園であり、鎌倉時代には京都に模した都市として発展した町です。

約1.5㎞の商店街がメインストリート。その中にf:id:inakakaoru:20190707014010p:plain雰囲気のあるお店がありました。お昼ゴハンはここにしましょう!

f:id:inakakaoru:20190707014234p:plain創舎わちがい』さん。わちがいとは、室町時代から続いた大庄屋「栗林家」の屋号だそうです。栗林…

クリリンのことかー‼

くりばやしでしたー\(^o^)/

f:id:inakakaoru:20190707080357p:plain明治時代に建てられたお屋敷だそうです。ほ~、それではおじゃまします。

ほほ~、なるほど。これは…いいですね~。窓が多くて、日差しが心地よいですよ。

あ~畳の…畳の香りがします、う~ん(深呼吸)。この廊下が、過去と現在をつなぐ架け橋というわけですね。握手させたいなぁ。柱の一本一本まで歴史が染こんでいるような…これは味わいがありますねぇ。う~ん、わかりました

f:id:inakakaoru:20190707081443p:plainおじゃまします。ほほぉ、この格子のシンメトリーがまたいいですねぇ。お庭が綺麗だ。この眺め…好きだなぁ。信州という大自然の中のお座敷の中の小自然…そう、ここは小宇宙。君のコスモは燃えているか‼…これは贅沢だぁ…ありがたいねぇ。いやぁ、いかがでしたか。建物探…渡辺篤

f:id:inakakaoru:20190707090738p:plainきました!『ざざ』です。麺がツヤツヤしていて美味しそう!

ざざ…ザザ…THETHE?ひょっとしてマット・ジョンソンが打っている麺なの!?

違いましたー。「ざざ」とは麺類を指す大町市周辺の方言だそうです。長野県産小麦粉100%の細いおうどんです。

ツルツル…モグモグ…ツルツル…モグモグ…美味しーい)^o^(

ノドごしがいいですね。ツルツル入っちゃう。麺の下に氷がたくさん敷き詰めてあって「…キンキンに冷えてやがる…あ、ありがてぇ…」な暑い夏も乗り切れる一品ですよ。

 

ムム!こ…これは、もしやf:id:inakakaoru:20190707203353p:plain仁科氏の祖である『仁品王』のお墓じゃないかしら。一説には崇神天皇の末子と言われている人物なのですから、そりゃあこのくらいの大きな…

f:id:inakakaoru:20190707205416p:plainざーんねん。さっきの大町ダムの上流にあります『七倉ダム』でした。

中央土質遮水壁型ロックフィルダムですので、膨大な量の岩や石、砂がうず高く積み上げられています。堤高は125m。スゴイ迫力です!

f:id:inakakaoru:20190707215935p:plain「ロックは死んだ」「ロックは死んでない」いやどっちでもない。ロックはここで水を堰き止めるため常に活きていますよ!ありがとーう。

f:id:inakakaoru:20190707220159p:plainダムの横に設置してある階段をのぼり、頂に立ちました。ゼェゼェ…高いなー。

でも…この何か成し遂げた感覚。絶頂感。全能感。ダム王に、おれはなる‼

…え?ここの上流にロックフィルダムでは日本一高い『高瀬ダム』があるんですって?…堤高176m…ゼェゼェ…上には上があるのが世の常!

王へのジャンプは難しい…けど勉強あるのみですね。…えっと『アムステルダム』や『ロッテルダム』の都市名は、アムステル川とロッテ川にダムが出来たからついた名称で…フムフム…

日本一の雁木をくぐり抜け、日本一古い飴屋に行ってきました

オハヨーございまーす!f:id:inakakaoru:20190629201310p:plain一雨ごとに緑がどんどん濃くなっていきますね。草いきれがスゴイ!

下界はガスっていますよ。雲海の下は「飯山盆地」です。キレイ…早起きして良かったー(^○^)

ここはですねf:id:inakakaoru:20190629204839p:plain新潟県と長野県の県境『光ヶ原高原』です。今朝はバイク後輩ことクレイジーナカジーがCBR1000RRでついて…いやグイグイ先に行ってしまいます。コラー!浮世に感謝しながら走れー!こうやって…ありがとう…ありがとう…美味しくな~れ…美味しくな~れ…

さっきの雲海は長野県側。こっちは新潟県側で、目の前に広がるのは新潟の三大沖積平野の一つ「高田平野」です。日本海まで見渡せます。条件が整えば佐渡ヶ島能登半島まで見れるそうですが、見れたことあったかなぁ…

f:id:inakakaoru:20190629213709p:plain標高は1,100mくらいなのですが、雲がこんなに近くに見れる時もあるんですよ。でも悲しみが汚れちまったいい大人の私たちは、雲には乗れないのでバイクに乗って下界に戻ります。

水分補給水分補給と。ガリガリ…モグモグ…ガリガリ…ん?f:id:inakakaoru:20190629225419p:plainあ、ああ当たりましたーヽ(^o^)丿 ガリガリ君1本当たり、いただきましたー!ピントが合わないー!

でも…どうしよう…一本(通称1ガリ)でお腹一杯だよ。困ったな…

「どうしたんスか。なんなんスか。」

「当たったのは赤城乳業さんに感謝しかないんだけど、もう食べれないよ…」

「持って帰って、家の近くのコンビニで好きな時に替えればいいじゃないスか。」

f:id:inakakaoru:20190629233244p:plain「だって…買ったお店で商品と交換してね!って書いてあるよ…」

「店に言わなきゃ判んないじゃないスか。なんなんスか。」

天才かよ!ありがとうナカジー!また一緒に走ろう!

 

高田平野は越後国ではいち早く開発された土地だそうです。中心都市は新潟で3番目に人口の多い上越市。かつては越後の国府であり、上杉謙信公の居城『春日山城』の城下町として大いに発展します。高田藩の時代には居城を『高田城』に移し藩庁とし、今ではその城址跡である高田公園を中心に毎年お花見祭りが盛大に開催されます。日本三大夜桜の一つとして有名ですね。

そして『雁木造』ですf:id:inakakaoru:20190630081048p:plain
豪雪地域ですので、商店や普通のお家が庇を道路に伸ばして、冬に雪がたくさん降っても町の中を移動できるようにしてあるのです。

f:id:inakakaoru:20190630082049p:plain上越市の雁木は総延長16㎞で日本一を誇ります。雪よけにもなるし日除けにもなるので、紫外線対策にも恩恵に授かっちゃいます。ありがたやありがたや。
f:id:inakakaoru:20190630082331p:plain雁木の下は私有地です。つまり「お邪魔しまーす」している状況なのですが、安心してください。往来者の交通のためにと、お住いの皆様が無償で提供してくださっています。優しーい( ^ω^ )

f:id:inakakaoru:20190630083332p:plain江戸時代から造られていますので昔は木製でしたが、今は金属製も多いですね。現在よく商店街に設けられているアーケードは、実はこの雁木から発想を得ているんですって。スゴーイ!

そんな伝統と文化の城下町にデンと店を構えるのがf:id:inakakaoru:20190630084830p:plain寛永元年創業『高橋孫左衛門商店』さん。日本で最古の飴屋さんです。1624年といえば江戸幕府がスペイン船の来航を禁止した年ですよ。「カステラなんかにウツツを抜かしていないで、日本人ならアメ食えアメ!」と将軍になったばかりの徳川家光が言ったとか言わなかったとか…やっぱ言わなかったです。

f:id:inakakaoru:20190630214806p:plainお店の建物は国の登録有形文化財に指定されています。なんだか緊張するなぁ。

昭和天皇が病床でも毎日楽しみに食べていた名代の『粟飴』は畏れ多いので、同じくお店を代表する銘菓『翁飴』を購入します。

f:id:inakakaoru:20190630221041p:plain水飴と寒天の飴菓子で日持ちもいいので、高田城主が参勤交代の際に持参していたんですって。殿、わたくしめにも一つくだされ!

モグモグ…f:id:inakakaoru:20190630221828p:plainサメラーイ!」トム・クルーズラストサムライ」より)

これは美味しい!上品な甘さと、モチモチとした食感で…一つ、また一つと口に運んでしまいます。無骨な侍だって、喜んで食べたに決まってる。1893年の「米国コロンブス世界大博覧会」を皮切りに、お菓子の賞もメチャクチャたくさん受賞しています。

f:id:inakakaoru:20190630223640p:plainモグモグ…越後名物か…モチモチ…越後珍菓じゃないのかぁ…あ!飴を扱ってるんだから、もしかして「飴もなか」も商品としてあるかしら… 
inakakaoru.hatenablog.com

どれどれ…ム!

ありましたー。ヤッター( ˆoˆ )/

でも今回はここまで。続きはまた今度。

日帰りで山形と清水寺に行ってきましたー!長野の。

雨はシュポシュポ…もとい、しとしと市(まち)にふる

f:id:inakakaoru:20190622165852p:plain梅雨時の、雨降りの日はバイクの整備に限ります。モンスター1100EVOのメンドーくさいバッテリー交換でもしようかな。きれいな虹も見れたし、よーしガンバロー!

虹と言えば『オズの魔法使い』の劇中歌「虹の彼方に(オーバー ザ レインボー)」は様々なアーティストがカバーをしている素晴らしい曲ですが、自らのボーカルスタイルを「言葉で表現するのは難しいが、アレの最中の声みたいなものさ」とちょっとなに言ってるかわからない、ハードボイルドスナフキンことマンディ・ライオンさんの『WWⅢ』が、インストでカバーしたことも記憶に新し…くはありませんね。

 

シュポシュポf:id:inakakaoru:20190622182635p:plainバッテリー交換作業なのに、何故ガソリンを抜いているかですって?

ガソリンタンクの下にバッテリーが収まっているからに決まってるじゃないですかー。ヤダー。でもタンクを完全に外さず、ホース類を付けたまま持ち上げる程度です。しかし、この持ち上げる(通称ヨイショ)作業がメンドーなのです。

せっせ、せっせ…f:id:inakakaoru:20190622184356p:plain大量のボルトをせっせと外し

f:id:inakakaoru:20190622184952p:plainタンクカバーを脱がし、ホース類の遊びを作り、リアのDTCユニットの辺りをコチョコチョし、ボルトをチョイチョイして

f:id:inakakaoru:20190622185206p:plain「ヤーッ!」

とフロントからタンクを持ち上げます。毎回この瞬間、蟹の甲羅を外す時を思い出します。

f:id:inakakaoru:20190622190843p:plainバッテリーに繋がっている細いケーブルは、トリクル充電器用のソケットです。ゼファーで使っていた物を外して使用していますので、随分長~いお付き合いとなります。長野は冬が長~いので必須アイテムです。いつもありがとーヽ(^o^)丿

右上にECUも見えますね。交換やセッティングで燃調はおまかせ。でもキャブ車を前に座り込み、無闇に渋い顔をしてスクリュークリクリも味わい深いものです。

 

あ、晴れました!出掛けましょう。だって梅雨時の晴れ間は大変貴重なのですから。

バイクはガレージにうっちゃって、出発でーす。

 

信州はお蕎麦で有名ですが、長野県は広いので地域の独特な調理方法や食べ方、特産を活かしたお蕎麦をいただくこともできます。

向かうは中信地方に位置する『山形村』です。長野県内の市町村数は市が19。町が23。村が35。村が多いんですよ。村長、村役場、村田兆治と村がつくものは何か包容力を感じさせるから不思議です。

山形村には7軒のお蕎麦屋さんが密集して店を構える『唐沢そば集落』なる地域があります。地粉・自家製粉にこだわっている店ばかりですので、県外からのお客さんも多く昼時はたいへん混雑しています。

着きましたー!f:id:inakakaoru:20190622212705p:plain通りの入り口から7軒目、一番奥のお店『山法師』さんです。午後2時近いので、待たずに入れそう。

f:id:inakakaoru:20190622214118p:plain「ごめんくださーい」

「はーい」

民家でのやりとりですね、これは。

f:id:inakakaoru:20190623081522p:plainうーん、民家です。

「お邪魔します。あ、どうぞお構いなく。…やっぱ構ってください。注文お願いしまーす。」

頼むのはモチロン、表の幟にもある『やまっちそば』です!

f:id:inakakaoru:20190623081905p:plainきましたー。お蕎麦に細長く切った大量の長いもがのっています!

長野県は長いも生産量全国3位。山形村は火山灰や赤土が混ざった水はけのよい土壌なので、粘りと甘みの強い長いもがスクスク育ち、特産物となっているのです。その名物の長いもと、ポキポキとしたコシの強いお蕎麦がガッキとタッグを組めば、美味しいに決まっているじゃないですか。蕎麦ツユをかけてと…

ツルツル…シャキシャキ…ツルツル…シャキシャキ…でもネバネバウマーイ)^o^( 

とろろ蕎麦も美味しいけど、これは食感が新鮮で美味しーい。

ごちそう様でした!皿蕎麦スタイルなのに、蕎麦湯が出てきて困惑しましたが…

f:id:inakakaoru:20190623082606p:plain

うーん、民家です。この夏休みのおばあちゃん家感。

唐沢川のせせらぎを聞きながら少しお昼寝をして、この後ご店主も含めみんなで麦茶を飲みながらWiiパーティーをやり…たかったなぁ、ざんねん。

 

唐沢集落は清水高原の入り口でもあります。途中、標高1,200mの山中高所に名刹慈眼清水寺』がありますの。

f:id:inakakaoru:20190623082305p:plainお寺さんの創建は奈良時代だというのですから、スゴイ。開山したのが奈良の大仏造営で有名な「行基」大僧正というのですから、またスゴイ。

f:id:inakakaoru:20190623082928p:plainさらに、その後に再興させたのがあの北天の化現、征夷代将軍「坂上田村麻呂」だというのですから、またまたスゴイ。北征の際に戦勝祈願をしたそうです。

f:id:inakakaoru:20190623083135p:plainそして、行基が彫ったここの千手観音像を坂上田村麻呂が京都に移したのが、あの『東山の清水寺』の御本尊だというのですから、伝承とはいえホントにスゴイ。秘仏ですので確認のしようもありませんが…

f:id:inakakaoru:20190623083232p:plainということは、「清水の舞台」的なモノもあったりして。

急げ!

f:id:inakakaoru:20190623083432p:plain残念、ありませんでしたー。

以前は「清水展望台」が急斜面に張り出していましたが、床材や梁の老朽化により取り壊されてしまいました。中信エリアでは有名な夜景スポットだったそう。でも夜にこの山道は…危険過ぎる~ベッドから落ちるぜ

f:id:inakakaoru:20190623083512p:plain松本盆地を望みながら、作業途中だったバイクのことを思い出しました。今回は奮発して高いバッテリー買っちゃおうかなぁ。清水の舞台から飛び降りるつもりで、ね

日本二位の峠を越えて、うなぎのまちに行ってきました

美味しいうなとと(鰻の幼児語)を食べたーい!…お手頃価格で

と子どもみたいに駄々をこねていましたら

「話は聞かせて貰ったよ。うなぎってのはね、串打ち3年、裂き8年、赤子泣いてもフタ取るな、と言ってね…」

その声は…その中途半端な知識は…

f:id:inakakaoru:20190616070728p:plainバイクおじさんこと荒川さんじゃないですか! 

inakakaoru.hatenablog.com

 うなぎを食べに連れて行ってくれるそうです。ヤッター(^○^)

「長野でうなぎといえば、諏訪か岡谷か。」

「有名ですよね!でもお高いんでしょ…」

「ハッハッハッ!庭から石油が出たワケでもなし、お金は大事に使わなくてはね。リーズナブルに美味しいうなぎを食べさせるから、ドーンと任せておいてくれたまえ。」

数日後、荒川さんの指定で落ち合ったのがここ、長野県は南相木村と川上村にまたがる標高1,620mの『馬越峠』なのでした。

f:id:inakakaoru:20190616080309p:plain「車輪よ!あれが川上の灯だ」

「ビニールハウスですよ。荒川さん。」

川上村は長野県最東端の市町村で、標高1,185mに在る村役場は、役場役所所在地としては日本一高い場所に位置します。日本一長い川である千曲川信濃川)の源流地点でもありますし、ニホンオオカミと交配させたという伝承もある猟犬の『川上犬』が保護育成されている場所でもあります。見所がたくさんある場所なのですが、諏訪でもないし岡谷でもないし。レタスの産地としても日本有数なので、荒川さん食物繊維が足りないのかな…

と思いながら付いて行くと

f:id:inakakaoru:20190616082410p:plain着いたのは今度は南牧村、標高1,375mの『野辺山駅

普通鉄道の駅としては日本一高い所にある駅です。空気が美味しいー)^o^(

おや?この鐘の音は…

f:id:inakakaoru:20190616083914p:plain荒川さんが『幸せの鐘』を神妙な顔で鳴らしています。来たかったんですって。

荒川さんは足利義政デニーズで朝まで一緒に語り明かせるほどの恐妻家で知られますが、今回も数日前からツーリングの許可を取っていたのに、出掛けに「いいわねお楽しみで…ラッキー(犬)のトイレ片付けなさいよ!」と難詰されアンラッキー状態に。安定の遅刻となりました。幸せの鐘…火事場の半鐘ばりに連打してもいいんですよ。

その奥様ですが、てっきり必殺仕置人第4話に登場する、黒沢年男さん演じる聖天の政五郎のような方だと思っていたのですが、楚々とした美人というのですから、世の中わからないものです。

 

f:id:inakakaoru:20190616091000p:plain今いる東信地方から諏訪岡谷がある南信地方に行くには、山を越えなければなりません。走るは国道299号線蓼科高原八千穂高原を通る辺りは『メルヘン街道』とも呼ばれています。なんてロマンチック。

f:id:inakakaoru:20190616092339p:plain麦草峠』通称ばくそう峠。メルヘン街道最高地点であるここは、標高2,127m。日本で2番目に標高の高い国道です。今まで日本一ばかりだったのに、ここで日本二かぁ…なぜか残念な気持ちに。

ちなみに日本一はf:id:inakakaoru:20190616203823p:plain群馬県と長野県の境にある『渋峠』標高2,172m!

…惜しい!

 

f:id:inakakaoru:20190616205949p:plain諏訪市にあります『諏訪大社』二社四宮のうちの『上社 本宮』です。全国約25,000ある諏訪神社の総本社ですから、これはお参りしなくては。

「早く美味しいうなぎを食べれますように…できましたら…安く」

元号も変わったし…恩赦で激おこの妻が笑顔になりますように……さ、出発するよ。」

 

連れてきていただきましたー!f:id:inakakaoru:20190616214833p:plain諏訪湖と隣接します「うなぎのまち」こと岡谷市は『清水屋川魚店』さんです。いい匂いがします!

「ここは持ち帰りのみだけど、その場でさいて備長炭で焼くうなぎはそれはそれは美味しく…」

焼いて貰っている間ソワソワと、店外のベンチで立ったり座ったり広島カープの応援状態の荒川氏。落ち着いて!

f:id:inakakaoru:20190616222555p:plain10分程度で焼き上がり!ズシっと重い…これは期待です!

ご飯は売っていないので、近くのほっともっとに急行。二人ともメットを取るのももどかしくお店に駆け込み、ご飯のみ購入します。うな丼を自作しようって寸法です。これならなるほど、費用を抑えられますね。

 

f:id:inakakaoru:20190616223957p:plain広島カープの応援状態。落ち着いて!

f:id:inakakaoru:20190616224205p:plainス…スゴイ肉厚です。外はカリッ、中はフワフワ。これは美味しい!

諏訪湖は昔からうなぎがよく獲れたので、扱うお店が多いんだよ。浜松と天竜川でつながっていて…」

「モグモグ…なるほど…モグモグ…」

「焼き方も蒸しの関西風と、地焼きの関東風のお店が混在するんだよ。さばき方も背開きと腹開きがあって…」

「モグモグ…あーなるほど…モグモグ…」

ご馳走様でした!美味しかったー!しかもリーズナブル!

岡谷のうなぎを十二分に満喫し、土用の丑の日でもないのにエナジーを鰻登りでチャージした荒川氏と、奥様も大好物のうなぎをお土産に購入し、我々は悠然と諏訪湖をあとにしたのでした。

 

f:id:inakakaoru:20190616234226p:plainそのお土産がこれ『うなっキー』!うなぎパウダー配合!

 

その後荒川氏と何故かまた連絡が取れなくなり、それから姿を見た人はいませんが、きっと夫婦円満に過ごされていることでしょう。うなぎ食べてスタミナつけたし…ウフフ…なんてよかったよかった。

美味しかったなー。こんどはすっぽんをお手頃価格で食べたいな…|ω・)チラッ